空家再生プロジェクトin岩屋堂

b0156762_09174206.jpg
瀬戸で進んでいる、【空家再生プロジェクト】。

面白そう!楽しそう!
アンテナぴこーん!
ちょこちょこ参加して、動向を見守っています。

この間は、国定公園・岩屋堂でのプロジェクトのこけら落としに参加してきました。

すっかり眠りに入っていた空家に明かりが灯り
自然の中の迫力ある夜の気配の中
集まった人々に安心の場を与えていました。

自然の渦を巻くような勢いの中の人の気配の柔らかさ。

なんだか暖かくて、いい。





「何もない」と言えば何もないです。

ただ、「何もない」というのは、実はとても価値あることじゃないかと思うのです。



夜の岩屋堂は真っ暗で、視界からの情報はすごく少なくなりました。

目に見えるものが限られるからこそ、
目に見えない部分が大きくなって、自然の迫力に圧倒されました。

「何もない場所」には、全てがある。



自然は自然のままで生き生きとしています。

人間がそこに上手に入り込むと、森はより生き生きするんじゃないかな。

人間と自然の共生は、新たな価値と世界を生む。


そんな風に感じた夜でした。





誰かのワクワクが、また誰かのワクワクにつながって、

何もないところに動きが生まれています。



瀬戸の【空家プロジェクト】は、銀座通り商店街の裏手&品野&岩屋堂 の三箇所で只今進行中。

これからどんな風に展開していくのか、楽しみです。





【空家再生プロジェクト】進行中




[PR]
by lyricomaju | 2015-07-31 09:44 | ローカル
<< 秋のイベント。一足お先に楽しん... 夏休みJr.ケーキレッスン >>