ホ・オポノポノ 鏡の法則

1週間前の日記で最近の悩みを書きました。

3号の「イヤダ・スパイラル」

そこでMarylinさんに教えてもらったのが
「怒っていませんか?」ということでした。





-------------------------------------------

親が怒っていると子供も怒る。
親が楽しくしていると子供も楽しそう。
鏡の法則です。


怒る=悪いことが{起こる}
悪循環に陥る。

怒り=錨(船のいかり)
前に進むことを妨げる、進歩しない。

怒りを静める為には、とにかく周りの人を許しなさい。
人を許すと=ユルユルになる、緩く生きたほうが楽だよ。

-------------------------------------------

これはかこた治療院でMarylinさんがうっちー先生から
教えていただいたことだそうです。



そうか・・・私、確かに怒ってたかも。。。


ちょうどその日に、頼んでいたホ・オポノポノの小冊子が届きました。

ごめんなさい。
許してください。
愛しています。
ありがとうございます。

この4つの言葉で自分を癒せば、周りの人たちの問題が解決していく・・というもの。



怒りをなくそう。
ゆるく生きよう。
4つの言葉を自分に使おう。

早速実行したところ・・・
日記の翌日から「イヤダ・スパイラル」がピタリと見事に消えました。

連日ずぅ~っと続いてたのに。

鏡の法則ってホントだー!@@;;

まさかこんなにすぐ結果が出るとは思っていなかったので
自分自身でビックリしています。



このほかに、理不尽だと思えるような周囲の出来事や
理解不能な誰かの行動なども、4つの言葉を使っていると
その奥に隠れた感情を感じとることが出来たりして、不思議と心が落ち着いていきました。
続けた先では大きく変化していきそう・・

ホ・オポノポノも鏡の法則も、同じことを言ってるのだろうなぁと思います。
ホ・オポノポノは鏡の法則をもっと飛躍させた、実践的な癒し。
左脳では全く理解不能な方法ではあるけれど、実際それが深く広く作用していく・・・

不思議ですね~。
なぜ?どうして?って考えちゃダメなんだよね。
実践あるのみです。
実践してたら、自然と結果が付いてきちゃうのだから・・・w




怒らないこと・ゆるゆるでいること・・・としばらく続けていると、
「ココが転換点だったな」という3号のイヤイヤ・ポイントが分かるようになりました。
そこで怒るか、ゆるゆる笑うか。
状況は一気に変わります。
こういうことだったんだな・・・と実感。


一番身近で一番クリアな鏡を使って試しに経験させてもらったような気分です。
癒したい問題は周りにいろいろある。
少しずつ実践していけたらいいなぁと思います。
[PR]
by lyricomaju | 2009-09-26 11:57 | まいにち
<< この雲の上 お伊勢参り >>