誰が一番好き?

親の愛情が、自分と他の兄弟の間で偏りがあると
感じたことはありますか?

子供に対して、自分の愛情が偏っているかもしれないと
感じたことはありますか?


私は3人の子供たちに対して、3人それぞれに
愛情をかけているつもりです。


ふと気になり、子供たちに聞いてみました。

「ママは3人の中で誰が一番好きだと思う?」

長女は「うーーん。分からない~。」と答えました。
次女は「1番目が○○(3号)。2番目がおねえちゃん。3番目が私。」と答えました。


私はすぐ次女を抱きしめて、
「そんなことないよ。ママはみ~~~んな、同じように大好きだよ。」
と伝えました。

彼女の言葉は、私にとって、とてもショックなものでした。

同じように愛情をかけているつもりでいても、
実際の年齢差、できること・できないこと、抱えてくる問題。
それぞれで対応も変わり、そこに裂く時間も変わってきます。
平等に対処しているつもりでも、子供にとっては
それが「偏ってる」と感じてしまうこともある。

たくさん、たくさん抱きしめて、「大好きだよ」と伝えました。
ウルウルときれいな瞳が輝いていました。。

夜になり、次女が言って来ました。
「ママは悪い子が生まれても、子供のこと好きなの?」

ママは、その子がどんな子だって、いつでも大好きだよ。
いい事をしてくれたら嬉しいけれど、
悪いことをしたからってキライにはならない。
無理していい事をしようとしなくてもいいんだよ。
そのままの○○ちゃんが大好きだよ。


ふとしたことから、今日は2号をたくさん抱きしめる1日になりました。

「大好きだよ」ってキチンと伝えること。
なんのきっかけも掴めないと、なんだかとても難しいことのように思えます。
でもとっても大事な一言で、その一瞬がグンッとその子の過去・現在・未来を変えることもある。

こうして溝を確認できる機会を作れたことに感謝です。
そして、自分では伝えられているつもりだったことが
相手にキチンと伝わっていなかったと、知ることが出来たことも・・・


大切な人に、大好きだよって、ちゃんと伝えられていますか?
[PR]
by lyricomaju | 2009-06-25 16:17 | まいにち
<< 夏休み直前 金時団子&バナナマフィン >>