光の切り絵

b0156762_16165070.jpg



先週、お友達に誘ってもらい、
名古屋のノリタケの森ギャラリーへ行って来ました。

JR名古屋駅からもほど近い立地にありながら、
芝生の広がる広場、レンガ倉庫、ベンチに座って噴水を眺めたり・・・
ゆったりと時間の流れる敷地に、こんな場所があるのね~とビックリしました。

3号ものびのび歩かせられます。



観に行ったのは酒井敦美さんの光の切り絵。

切り絵というと、黒い影絵を思い出すのですが、酒井さんの作品は全然違います。

1枚の絵が、光の当て方によって、全く違う表情を見せるのです。
想像も出来ない、別の顔。
そこに、酒井さんの夢や人生に対する想いが
ぎゅ~~~~~ぅっと詰まっているのです。

言葉ではなかなか言い表せない素敵な作品。
HPでチラリと見られます。

光の切り絵 酒井敦美
[PR]
by lyricomaju | 2009-04-28 16:23 | まいにち
<< しおり おでかけのお供 >>